会社沿革

    
昭和39年2月 塗料塗装設備、新建材、接着剤等の卸売販売を業務として、前橋市紅雲町にて発足する
昭和41年6月 資本金を5,000千円に増資
昭和42年6月 道路標示(区画線)、交通標識、反射鏡等の交通安全施設工事を業務目的として設立する
昭和42年8月 一般建設業として群馬県知事登録をする
昭和44年8月 新社屋を建設し、前橋市元総社に移転する
昭和46年3月 資本金10,000千円に増資
昭和47年4月 (社)全国道路標識標示業協会会員となる
昭和49年7月 資本金を15,000千円に増資
昭和50年10月 資本金を30,000千円に増資
昭和51年3月 新本社社屋及び事業所を建設し、前橋市大渡町に移転する
昭和52年10月 埼玉支社、東京支店、高崎支店、新潟営業所、栃木営業所を開設する
昭和52年12月 一般建設業として建設大臣登録をする
昭和53年11月 資本金を48,000千円に増資
昭和54年5月 (社)全国道路標識標示業協会理事となる
昭和62年9月 桐生支店を開設する
平成2年7月 日東物産(株)と日東ライナー(株)は合併して商号を新日東(株)と変更する。資本金を78,000千円に増資
平成5年12月 高崎営業所を開設する
平成9年12月 名古屋営業所を開設する
平成16年7月 特定建設業として国土交通大臣登録をする
平成21年3月 消防施設業許可を取得する